漱石俳句db 1501  ニッケルの時計とまりぬ寒き夜半




ニッケルの時計とまりぬ寒き夜半

(にっけるのとけいとまりぬさむきよわ)

前へ  次へ



・全集(昭和10年)で1431-1505の75句は「正岡子規へ送りたる句稿 その三十二 一月」として収める。1505のあとに「正」と記して玉斧を正した後に「つまらぬ句許りに候然し紀行の代りとして御覧被下度冀くは大兄病中烟霞の僻万分の一を慰するに足らんか」と記している。


著作権・リンクについて

Copyright(C) まさじ (Masaji) 2009-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック