夏目漱石俳句集 <五十音順> へ


夏目漱石俳句集


<五十音順>





へき 碧巌を提唱す山内の夜ぞ長き 876
碧玉の茶碗に梅の落花かな 1559
碧譚に木の葉の沈む寒哉 414
へこ 兵児殿の梅見に御ぢやる朱鞘哉 679
へひ 蛇を斬つた岩と聞けば淵寒し 429
へや 部屋住の棒使ひ居る月夜かな 1749
へん 弁慶に五条の月の寒さ哉 202
べんべらを一枚着たる寒さかな 1528


  


Copyright(C) まさじ (Masaji) 2009-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック