夏目漱石俳句集

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏目漱石俳句集 <季語別> 雪 [冬:天文]

<<   作成日時 : 2010/01/09 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 [冬:天文]




緑竹の猗々たり霏々と雪が降る  310
京や如何に里は雪積む峰もあり  340
あら鷹の鶴蹴落すや雪の原  359
頭巾きてゆり落しけり竹の雪  434
雪の日や火燵をすべる土佐日記  440

雪深し出家を宿し参らする  515
雨に雪霰となつて寒念仏  528
雪霽たり竹婆娑々々と跳返る  537
静かさは竹折る雪に寐かねたり  542
いざや我虎穴に入らん雪の朝  545

一つ家のひそかに雪に埋れけり  548
疝気持雪にころんで哀れなり  550
降る雪よ今宵ばかりは積れかし  928
雪ながら書院あけたる牡丹哉  984
吉良殿のうたれぬ江戸は雪の中  1013

面白し雪の中より出る蘇鉄  1015
雪になつて用なきわれに合羽あり  1017
扶けられて驢背危し雪の客  1031
戸を開けて驚く雪の晨かな  1032
降りやんで蜜柑まだらに雪の舟  1332

二世かけて結ぶちぎりや雪の笹  1459
帽頭や思ひがけなき岩の雪  1467
僧に似たるが宿り合せぬ雪今宵  1481
雪ちらちら峠にかかる合羽かな  1482
払へども払へどもわが袖の雪  1483

吹きまくる雪の下なり日田の町  1486
炭を積む馬の脊に降る雪まだら  1487
雪の客僧に似たりや五七日  1507
雪を煮て煮立つ音の涼しさよ  1531
たゝむ傘に雪の重みや湯屋の門  2038

雪の夜や佐野にて食ひし粟の飯  2284





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2009-

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏目漱石俳句集 <季語別> 雪 [冬:天文] 夏目漱石俳句集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる