夏目漱石俳句集

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏目漱石俳句集 <季語別> 薄(芒) [秋:植物]

<<   作成日時 : 2010/01/09 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



薄(芒) [秋:植物]



画像


砂山に薄許りの野分哉  1246
萩に伏し薄にみだれ故里は  1264
一株の芒動くや鉢の中  1406
灰に濡れて立つや薄と萩の中  1688
行けど萩行けど薄の原広し  1689

靡けども芒を倒し能はざる  1739
招かざる薄に帰り来る人ぞ  1828
押分る芒の上や秋の空  1993
取り留むる命も細き薄かな  2142
一叢の薄に風の強き哉  2218

提灯を冷やかに提げ芒かな  2258
風折々萩先づ散つて芒哉  2272
抱一の芒に月の円かなる  2276
壁に達磨それも墨画の芒哉  2288
五六本なれど靡けばすゝき哉  2297

朝貌にまつはられてよ芒の穂  2486
ひとむらの芒動いて立つ秋か  2514





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2009-

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漱石の俳句歳時記 薄(芒) [秋:植物] 取り留むる命も細き薄かな
取り留むる命も細き薄かな 漱石 ...続きを見る
夏目漱石俳句集
2010/11/17 11:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏目漱石俳句集 <季語別> 薄(芒) [秋:植物] 夏目漱石俳句集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる