夏目漱石俳句集

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏目漱石俳句集 <季語別> 萩 [秋:植物]

<<   作成日時 : 2010/01/09 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



 [秋:植物]



画像


はらはらとせう事なしに萩の露  161

垂れかゝる萩静かなり背戸の川  896

落ち延びて只一騎なり萩の原  897

萩に伏し薄にみだれ故里は  1264

早稲晩稲花なら見せう萩紫苑  1395

白萩の露をこぼすや温泉の流  1678

行けど萩行けど薄の原広し  1689

伏す萩の風情にそれと覚りてよ  1860

扶け起す萩の下より鼬かな  2026

病んでより白萩に露の繁く降る事よ  2139

萩に置く露の重きに病む身かな  2246

風折々萩先づ散つて芒哉  2272

萩の粥月待つ庵となりにけり  2310

萩と歯朶に賛書く月の団居哉  2487





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2009-

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漱石の俳句歳時記 萩[秋:植物]垂れかゝる萩静かなり背戸の川
垂れかゝる萩静かなり背戸の川 漱石 ...続きを見る
夏目漱石俳句集
2010/11/05 20:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏目漱石俳句集 <季語別> 萩 [秋:植物] 夏目漱石俳句集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる