夏目漱石俳句集

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏目漱石俳句集 <季語別> 鹿 [秋:動物]

<<   作成日時 : 2010/01/08 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0



鹿 [秋:動物]




かち渡る鹿や半ばに返り見る  1965
二三人砧も打ちぬ鹿の声  1966
寄りくるや豆腐の糟に奈良の鹿  1967
山の温泉や欄に向へる鹿の面  1976
灯火を挑げて鹿の夜は幾時  1977

芋の葉をごそつかせ去る鹿ならん  1978
厠より鹿と覚しや鼻の息  1979
山門や月に立たる鹿の角  1980
ひいと鳴て岩を下るや鹿の尻  1981
水浅く首を伏せけり月の鹿  1982

見下して尾上に鹿のひとり哉  1983
行燈に奈良の心地や鹿の声  1984
漫寒の温泉も三度目や鹿の声  1985
岩高く見たり牡鹿の角二尺  1986
蕎麦太きもてなし振や鹿の角  1987

郡長を泊めてたまたま鹿の声  1988
宵の鹿夜明の鹿や夢短か  1989
暁に消ぬ可き月に鹿あはれ  1990
酒買ひに里に下るや鹿も聞き  2042





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2009-

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏目漱石俳句集 <季語別> 鹿 [秋:動物] 夏目漱石俳句集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる